西海における高齢者?の考察

なかなか水温が上がらない中、それでも潜らずにいられない性分を恨めしく思う今日この頃。新しい発見や感動を求めて精進(格好つけすぎ?)しております。さて、前回はモモイロサルパの大発生をご案内しましたが、ホンの数日後にはきれいさっぱりその姿は見当たりません。旬のモノとは言え、もう少しじっくり観察したかったなあと、改めて出会いのタイミングの妙というものを実感した次第であります。今回目に留まったのはオニカサ...

旬のモノではありますが…

日中は暖かい日が続くようになってきました! 冬眠中のダイバーも多いかと思いますが、ダイビングは年間を通じて楽しめる遊びです。是非、海中の季節の移り変わりを楽しんでください。とは言え、花粉に悩まされる時期でもありますが…。エントリーすると一瞬ヒヤリとする水温16?17℃。今時分はこんなものでしょうか。ドライスーツや6.5ミリ2ピーススーツならヘッチャラです。透明度もまずまずの条件で、海は青く明るく心地よい景観...