悲しかった事

6月末は善行(海中清掃の事ね)のおかげで、水温、透明度共に好条件に恵まれたダイビングを楽しむことが出来ましたが…。悲しいことに、透明度が今ひとつ上がりません。もう2?3m見えてくれたらなぁ、という状況です。本来ならミドリイシサンゴの緑、オオトゲトサカの紫、キンギョハナダイのオレンジ、海水の澄んだ青が美しく写りこんでいる筈の写真(撮影の腕は置いといて)もこの通りです。ここ、アカハエと言うポイントはサンゴが...