第22回ビーチクリーン

6月25日(土)22回目のビーチクリーンを行いました綺麗にした海でこれからの海を迎えますよ~シーズン幕開け前の恒例の行事です雨の降り方が梅雨明けの様な感じなので今年は何か梅雨明け早そうな感じがしますねイサナダイビングクラブ会長の挨拶で幕開け 陸上は保安庁の方が大物を除去! ダイバーの皆さんのエントリー      今年はなんかごみが少ないようでごみが無いのが良いのですが何か拍子抜けです 去年は出来な...

6月18・19日ツアー

6月18日西海ツアーは天候、透明度とも恵まれたサイコーの1日となりました!この日の参加は、Sさん、Iさん、Hさん、シーズン始めの体慣らしダイビングをと言うことで、浅くて。、きれいな超癒し系ポイントにご案内・・・・・!Hさんリクエストで、超のんびりダイビングです!浅場のクレパスにはイソバナの群生が、黄色、紫,橙、色とりどりに迎えてくれます。水温も22度強で快適なダイビングを楽しんでいただきました。のんび...

水温も徐々に上がってますよ!!

 6月12日(日)瀬の浜 水温23.6℃ 透明度 10M 今年はガラモが少なくいつもより少し寂しいですがモモイロサルパがいない分良いかもしかもこの時期にしては透明度も良いのですが雨が・・・ 梅雨だから仕方ないですかね ネジリンボウもぼちぼち姿を現してきましたよテッポウエビがセッセとお部屋のお掃除ブルトーザーみたいに砂を押し出してました Tさん撮影に夢中でしたネジリンボウがあちらこちらにいて撮影楽しか...

本日!海日和!!Vol 67「蓑(みの)笠子(かさご)」

【ハナミノカサゴの幼魚】ミノカサゴは優雅なヒレを持っている魚で、ご存知の方も多いのではないだろうか。ミノカサゴの名前は、「蓑(みの)と笠(かさ)を身に付けているように見えるから。」という説が有力なようだ。蓑(みの)も笠(かさ)もこれからの季節に欠かせない雨具であったが、今はで博物館でしか見ることができない。ミノカサゴの胸ビレと背ビレには強い毒があるので、注意が必要である。ダイバーが近づいても逃げるどころか...

トライアスロン大会ボランティア参加

2016愛南町いやしの郷 トライアスロン大会が6月4日開催されました。今年も要請を受けスイムの監視ダイバーにクラブ員6名が参加しました。今年はあいにくの雨模様で、去年と違いかなり肌寒い感じの大会です・・・・いつものようにスイム前の打ち合わせです。5回目となるとボランティアのレスキューチーム、B&Gのカヤック監視チームとも顔なじみの方が多くなってきました・・・・・入念な打ち合わせのあと我々水中チームは...