春の陽気に誘われて

愛媛でものピークは過ぎてきた感じです。一雨ごとに、一風ごとに桜吹雪が乱れ舞う時期でしょうか?

さて、海の中はどうでしょうか。今回もおなじみ瀬ノ浜(とらや前ビーチ)でのダイビングとなりました。

透明度いいですよ?。おまけして15mといっても過言ではないです。ブルーに透き通った海はなんとも気持ちがいいものです。例年並の水温17.8℃も透明度のおかげであんまり気になりません。もちろんドライスーツ着用で、ですが…。

で。

サルパの季節です。10日(土)TBSの「飛び出せ!○学くん」でココリコ田中さんが見てたヤツです。
いーっぱい漂ってます。
いーっぱい繋がってます。
ちぎれて単体のヤツもいます。
しかもヒクヒクしてます。

是非、見てみてください。一見の価値…アリ? うん、たぶん…。


イサキの群れに囲まれて初潜りでもご報告したイサキの幼魚。さらにパワーアップして元気に群れてます。ウリボウクラスで縞模様もハッキリです。浅い岩場周辺をグルグルグルグル回ってます。群れがまとまってくれるとそれなりの見応えがあり、ここは静止画よりも動画撮影のほうが面白みがあります。

他にも、大きなアカエイが何枚かで井戸端会議をしていたり、そろそろおさらばシーズンのマトウダイが撮影会の被写体になってくれたりと盛りだくさんです。

また、この辺りでは珍しく60cmを超えるくらいのマゴチが2本も! ワニゴチは時々見かけるのですが、こんな立派な高級食材はなかなか…。
いっけねぇ、目つきが変わっていました。

これから西海もだんだん華やかになってきます。この透明度が続けばいいのですが。期待しましょう!


桜の散った花びらがまとまって流れている様を「花筏」と言うんだそうです。
あるテレビ番組でやっていたのですが、はじめ聞いたときは「ハナイカだ!」かと思い、「何故、川にハナイカが?」と一人で大ボケをかましてしまいました。

ダイバーだなあ…?

コメント

非公開コメント