オンシーズンでご無沙汰です

ダイビングシーズン真っ盛り! 今まで活動していなかったわけではなく、ログの更新をサボっていたことを深くお詫びいたします。
さて、海況は高め安定。水温も高く26?28℃、透明度も15m程(…見えるときもあります)です。
この時期はさまざまな生き物たちを観察することができます。この海域でのレア物もちらほら見かけるようになりますが、何と言っても群れている生き物たちが元気よく泳ぎまわっている姿に圧倒されます。前回も紹介したカタクチイワシやキビナゴ、アジなどの群れは、個体は小さいながらも動きは素早く迫力満点で見ていて飽きません。群れの形がどんどん変化していく様子はなんともダイナミックです。ポイントによっては、縞模様がクッキリスッキリの若々しいイサキの大群なども見かけられ、夏を実感できるダイビングが楽しめます。
お盆のツアーは恒例のバーベキューでアフターダイブを楽しんだわけですが、参加いただいた方には楽しんでもらえたでしょうか? 今年は定番のイセエビ、ヒオウギ、イカに加え、岩ガキがあったり手作り餃子があったりと盛り沢山の内容でした。来年は何にしようかな? お楽しみに!

コメント

非公開コメント