フィッシュスクランブル!?

シマアジ
                 シマアジの群れ

久しぶりのログです。。。ごめんなさい、ご無沙汰してしまって

がんばってアップしていきますので、これからも見て下さいね。

よろしくお願いしま?す


ということで、気を取り直して・・・

お盆期間中は、多くのダイバーさんでにぎわった西海。

久しぶりにお会いする懐かしい顔ぶれに、なんだか同窓会気分。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ホームグランドのダイビングを楽しんで頂けたのか、少し気がかりです

なぜって・・・海が素敵に緑色だったものですから・・・

まるで、アンダマン海のジンベイポイントを思い出させる透明度。

これでは、見事に林立しているソフトコーラル群や一面を覆ってるトサカのじゅうたんも

迫力ないですよねぇ・・・

どうしちゃったんでしょうね?? これも異常気象の一部分なのでしょうか?

早く回復してくれるのを、祈るばかりです。

     イソコンペイトウガニ
             イソコンペイトウガニ

写真は、お盆最終日に行ったポイントのものです。

釣りのポイントなのですが、この日は運良く潜ることができました

魚影が濃く、<イサキ>や<カマス>・<シマアジ>の群れが周ってきて

魚のスクランブル交差点みたいでした

おまけに、<イソコンペイトウガニ>や<ロウソクギンポ>など

かわいいマクロ生物も見られましたよ?

透明度が上がってくるこれからの時期、期待が膨らみますね???


水温:24?26℃    透明度:5?15M
その他見られた魚:クダゴンベ・タテジマキンチャクダイ・サザナミヤッコ
            ニラミギンポ・キビナゴの群れ・ハマフエフキ
            いろんな魚の幼魚が増えてきましたよ



コメント

非公開コメント