サンゴ保全SP開催しました

10月17日愛南町でサンゴ保全SPが開催されました。
このSPは環境保全のイサナオリジナルSPとしてはじめて行われました。
環境について学び、それらの自然環境保全に貢献できる活動が出来るスキルを習得するものです。
サンゴ保全SP(CC)はサンゴを食害する巻貝に関する知識と、それを駆除するスキルをを主に学びます。

と真面目に書いてきましたが、要は少し疲れている西海をほんの少し手助けしてサンゴに元気になってもらい、永くダイビングを楽しもうというものです。

講師はヤドカリ博士西尾氏。  
サンゴについての基礎知識の講義を受ける。
サンゴに依存、共存して生きている生き物の多いことなど再認識する、ためになる講義でした。
ヤドカリ博士によるCCコース
海洋実習は3号地・7号地(ナカビシャゴ・コーラルビーチ)
巻貝採取道具は、愛南町の協力で実際に巻貝駆除に使われている採取器具をお借りして駆除体験。
CCコース受講中
最初は巻貝を見つけるのに苦戦していましたが、慣れてくると時間を忘れ夢中で駆除、70分オーバーの潜水となりました。
今回のSP所得者は6名でした、来年もCC講習行いますので皆さんも興味のある方はご参加下さい。
来年はCCコースと本格的に駆除活動も行いたいと思います、たくさんの方の環境保全活動への参加お願いします。

コメント

非公開コメント