DUPコース受講生 ・初写真紹介

6月4日 DUP(デジタルフォトコース)の海洋実習を行いました。
DUPコースは水中写真初心者向けの入門コースで、デジタルカメラの取り扱い、仕組み、水中での構図の決め方、写真用語など基本テクニックを学びます。
今回コース参加の A.TさんM.Kさんの初水中写真を御紹介致します。
P6040045_convert_20110610153028.jpg P6040032_convert_20110610152753.jpg
最初は動きの無いものから撮影、水中でホワイトバランスをオートで撮ってくれるデジカメだとノーフラッシュで水深10メートルでも暖色系も発色します 内蔵ストロボを使い岩の下のハナミノカサゴもバッチリ取れます 撮影M,Kさん
!cid_55093A1F7BFC4E97A1C069471DF0CE5B@OwnerPC.jpg !cid_30050FB8F5FA4DFA97C40A5108736A23@OwnerPC_convert_20110610153712.jpg
動きの少ないクマノミや、サイカンを開いたイバラカンザシなどは初心者にお勧めの被写体です。
撮影 A,Tさん
P6040044_convert_20110610152901.jpg P6050129_convert_20110610153450.jpg
デジカメにはマクロモードがあり、近寄って魚(オニカサゴ)を撮ったり、クローズアップレンズをつければイバラカンザシも、こんなにアップで撮れます 撮影 M.Kさん 
P6050115_convert_20110610153227.jpg P6050135_convert_20110610153343.jpg
M.Kさんお気に入りのカットを2枚 岩の下のキンチャクダイ・サンゴに寄り添うイソカサゴ、次は動く魚を上手く撮りたいとのコメントです。
P6040005_convert_20110610171133.jpg 
今回DUPコース参加の A,Tさん M,Kさんの記念写真
後書き・・・DUPコースを開催して思ったことですが、昔は(私が水中写真を始めたのは40年前)露出が合っているだけで喜んだものですが、時代は変わりデジタル時代、誰でもちょっとしたコツを学べば水中写真は楽しめます。メモ代わりに生物を撮り図鑑で調べる・・・記念写真を撮る・・・フォトコンを狙って等、自分流で楽しんでください。DUPコースに参加するとちょっとしたコツが学べます。
これから水中写真を始める方、上手く撮れない方、DUPコース参加お待ちしております。