海じゃなく山に行きました

    こんばんは 

 17日(土)は大荒れの天気 家に閉じこもり
一歩も出ませんでした~ 
 今日はお天気宜しいが、海のゲスト無

 で 山に紅葉にでもとイソイソお出かけ
新居浜の別子ラインに行ってきました
入口
 マイントピア別子の入り口
山を見渡してもまだ紅葉のはじまりでした
 発電所
 明治45年建築の水力発電所
を見ながら遊歩道を歩いて広場に着くと
紅葉1
 寒桜と紅葉
寒桜
 満開はまだのようでした

 ここまで来てこれだけか?

 車で川沿い走るだけでは面白くないな~
何かないかなとパンフレット見ると

 別子銅山 天空の産業遺産
  東洋のマチュピチュ 東平を訪ねてとあり

 写真も奇麗なので行くことに

 東平と書いて「とうなる」と読むそうで
平をなると読むか なら私は「な る た 」?
 なので今日からブログのペンネーム
  な る た にしようかな

 が 東平に行く道封鎖中 なんでと聞いたら
マイクロバスが下りてきているのお待ちくださいのこと
  これはやばい道だなと思いつつ待機

 しばらく待って5キロの道のり出発の許可でGO
予想どうり離合不可能の箇所多数に
ヘアピンカーブだらけあきらめて帰ろうにも
Uターンするとこも無し 行くしかない
 マチュピチュを期待しながら
助手席のわ~の悲鳴を聞きながら無事到着
山背景2
 新居浜市内が一望
ですが非常に寒い 暑がりの私も参りました
手が冷た~い
 反対の山をみると上の方に雪!!
山風景1
 気温5℃でした 海の方があったかい~
 風が冷たいので気温より寒く感じます 
いざ東洋のマチュピチュ探索
マチュピチュ1
 見ると下りの階段やけに長い
 行った今度は上りか~と同伴者と思いつつ
  階段を下りました
マチュピチュ3
 索道基地跡 明治38年完成
 ここから物資を運んでたそうで
マチュピチュ2
 貯鉱庫跡 
坑内から運び出された鉱石を貯えてたところ
  しかし~
 パンフレットの写真と現物がずいぶん違うな~
 同伴者もう~んと
 東洋のマチュピチュか~ 
 
 息を切らしながら階段を上がりました
もう階段はいらないと遊歩道へ
   (少し車で移動後)  
通洞1
 そこからこの狭い遊歩道だいぶ歩いて行くと
通洞2
 第三通洞に到着 
ついたころには暑いやら寒いやら
わけわかりません

 昔はここも相当賑わっていたようで
時代の移り変わりや産業の衰退を感じさせられました

 気がつけばお昼も過ぎている 腹減ったなぁ~と
そこらあたり見ても
食事するところがないがね ありゃ

 空腹には耐えられません 早く山を降りましょう
市内についたはいいが 
知らない街中食事する処探すのも大変
 結局新居浜でさぬきうどんになりました 

 今日の一日は 
紅葉を見に行ったのかうどん食べに行ったのか
何だったのかな~

  興味あれば皆さん行ってらっしゃい~

      by ナルタ でした  
  
 

コメント

非公開コメント