2012年クラブ写真コンテスト受賞作品

2012年クラブ総会にて開催されたフォトコンテスト受賞作品を紹介いたします。
尚 受賞作品の映像でオリジナルでないデーターでのご紹介作品もございます。

まずは会長賞からご覧ください・・・・
南
マトウダイのアップの写真です。
特徴的な模様と表情をうまくとらえたことが高評価を得ました。

千葉
ホウセキキントキ(ミナミキントキかも)の群れの青い海とのコントラスト、色彩のきれいさと群れの動きをとらえたアングルが評価されました。

次は優秀賞の作品です・・・・
タイトルは 流れ です。
江崎
圧倒的な量のきびなごの群れをとらえた作品で構図の面白さが支持を得ました。
次は人物の写真です…
奥村NO2
ロウアングルから体験ダイビング?するおそらくお子さんであろうダイバーを映したアットホームな作品で、水面の輝きもうまくとらえられています。

お待たせしました、最優秀作品です。
源田
通称ロボコンエビの作品です。
オリジナルデータがないため記念写真から切り取りましたのでお見苦しい点はお許しください。
名前の通りのコミカルな表情のコシオリエビの一種をとらえた作品で会場での最高得票を集めました。
柏島に通った成果が実りおめでとうございます。

水中写真は、デジタルカメラで気軽に撮影できる時代になり昔のように一部マニアの楽しみではなくどなたでも気軽に水中写真を楽しめる様になりました。
今や水中写真もテクニックより感性です・・・・・
2013年はユニークな写真を期待いたします、みなさん水中写真を楽しみましょう!

竹田

コメント

非公開コメント