愛南サンゴを守る会を行いました

 本当は昨日アップ予定でしたが

途中で寝てしまい気がつけば10時

 遅くなりましたが

 9月21日(土)愛南サンゴを守る会を行いました

 今回は黒潮生物研究所の中地シュウさんにお越しいただき

 サンゴの食害生物の
  
 オニヒトデや貝について勉強会を行いました

 SANY0100.jpg
 
 P9210006.jpg
    中地さん
 SANY0101.jpg
 オニヒトデを乾燥させたもの
 P9210010.jpg
 オニヒトデに注射をするときの注意点を
 教わっています
 注射バリを刺しすぎるとオニヒトデの胃袋に入り
 酢酸が胃袋から外に出てしまい効かないとのこと
 表皮に少し入っただけでよいそうです

 SANY0105.jpg SANY0106.jpg
 黒潮生物研究所前の海だそうです   大量のオニヒトデ 

 SANY0107.jpg SANY0108.jpg
 取ったオニヒトデを陸上で運びだす時刺される事故が多く
 注射を行うようになりました
 海外ではホルマリンなどを使用するそうですが
 海によくないようなので他の注射液を考えたところ
 酢酸になったそうです
 注射になり陸上に揚げたオニヒトデの処分を
 しなくてよい利点も
 SANY0118.jpg
 貝による食害
 お勉強の後は駆除活動
 まずはカメクラ
 水温 27.2℃ 透明度 10M

 P9210014.jpg
 P9210018.jpg
 P9210020.jpg
 さっそくオニヒトデ現る

 P9210025.jpg
 貝によるサンゴの食害
 この駆除はピンセットで一つずつ取るしかない
 根気のいる作業です

 食事の後モニタリングの講習

 スノーケリングでカメクラをモニタリング実施
 P9210091.jpg

 二本目 シンウラ
 水温 26.9℃ 透明度5~6M

 内容はカメクラと同じなので省略

 P9210031.jpg

 カメクラで取った貝の種分けです

 この日の結果

 カメクラ 貝 500 オニヒトデ 5
 シンウラ 貝  80 オニヒトデ 2

  以上でした

 参加の皆さんお疲れさまでした 

 9月22日(日)
 私はシーウォーカーのお手伝いのため海には
 腰までしか入っていません

 なのでファンダイブの記事なし
 すみません

 9月23日(月)
 
 お天気は最高ですが海にうねりあり
 
 二本ともコーラルビーチ
 水温27℃ 透明度15M

 AMBA0038.jpg
 
 皆さんいろいろお探し模様

 AMBA0042_201309251713278d8.jpg
 アオリイカの群れ

 AMBA0049_2013092517132988e.jpg
 カマスの群れ
これがシーウォーカーやってるすぐ横です

 カメさん最近いません

 月末のファンダイブですが
 9月28日(土)現地集合のみ   
 9月29日(日)松山発日帰りあります

  3日間松山3往復でお尻が痛い~筋肉痛
 座りパナシ 痔じゃないよ
  
 今日は会社昼から休み
 ブログ更新しながら飲んでます
 只今午後5時半 大分酔ってます

 29日(日)の日帰りまだまだ空いてます~
 
   ヒラタ  
      
 

コメント

非公開コメント