本日!海日和!!Vol 39

 こんにちは
 
 いや~先週はもの凄く寒かったですね

 今日は寒さもおさまりホットです

 2月16日(日)サンゴを守る会
   23日(日)サンゴを守る会予備日 
 3月 2日(日)西海ツアー
   16日(日)サンゴを守る会   
 
  お連絡お待ちしています

 2月の本日海日和アップ忘れてました~すみません

本日!海日和!!Vol 39「食べたら北枕」

 kameku2012_11_25_011ー2

【猛毒のハナキンチャクフグ】
 2月9日はフグの日なので、色彩が美しく、観賞用としても人気のあるハナキンチャクフグの紹介をしたい。
 愛南町では普通に見られる10cm程度の小さなフグである。特徴は4本の縞模様とその周りを飾る、青色と黄色のラインである。特に目の周りは、歌舞伎役者のように派手に飾り立てている。この鮮やかな模様で仲間を見分けていると思われるが、本当のところは本人(本魚?)にしか分からない。
 フグの仲間はテトロドトキシンという猛毒をもっていることで有名だが、このハナキンチャクフグも例外ではない。内臓に毒を蓄えているだけでなく皮膚からも分泌して身を守っているそうだ。
 このハナキンチャクフグは、フグ科キタマクラ属に分類されている。「食べると北枕に寝かされることになるぞ。」という先人の教えであろうか。防波堤からも釣れることがあるがくれぐれも食べることのないように。

(撮影地:亀倉)愛南サンゴを守る会 西尾知照
 
 

コメント

非公開コメント