本日!海日和!!Vol42 「ひごいのぼり」

五月といえばやはりこいのぼり

 もうすぐ夏ですよ

ウミヒゴイ
 【海緋鯉】
「屋根より高い鯉のぼり~」この時期になると、保育園や小学校でよく聞かれる歌だが、少子化のせいか、住宅事情のせいか、最近では鯉のぼりを見かけることも少なくなってしまった。
歌に出てくるマゴイやヒゴイは池や川に住んでいるが、ウミヒゴイという海に住んでいる魚がいる。鮮やかな黄色のラインと淡いピンク色が特徴である。成長するにつれて、ピンク色が濃い赤色へと変化し、ヒゴイに負けない美しさである。小さいときには群れで行動することが多く、この写真を撮影したときには、まるで鯉のぼりのように並んで泳いでいた。
コイという名前がついているが、コイの仲間ではなく、ヒメジの仲間である。魚釣りでも時々釣れ、煮付けにするとおいしいらしい。大空を泳ぐ鯉のぼりはいなくなってしまったが、ウミヒゴイには、いつまでもおもしろそうに大海原を泳いでいてほしいものである

(撮影地:瀬ノ浜)愛南サンゴを守る会 西尾知照

コメント

非公開コメント