第13回リーフチェツク・サンゴを守る会活動を行いました。

11月2日・3日第13回目となるリーフチェツクとサンゴを守る会の活動を行いました。
リーフチェツク
海ライク 勉強会
11月1日愛南町瀬の浜に9時半集合、いつもご指導いただいている黒潮生物研究所所長、仲地さんに愛大の施設「うみらいく」でサンゴの生態についてお話しいただき、その後出港というスケジュールで一日目のスタートとなりました。
サンゴの生態につてのお話は非常に面白く興味深いもので、参加者の方々の関心も高く、お願いして次回のお約束をいただきました、サンゴ生体の勉強会開催時には皆様に案内をいたしますので興味のある方はご参加ください。
モニタリング モニタリング集合
駆除、及びモニタリング、ライン設置は3班に分かれ作業開始!
レイシガイ 集計
駆除活動を続けている場所ですが、まだまだ食害はひどいようです。
作業中 ライン調査
2日目は13回目(13年)となるリーフチェック、昨日は波が高く横島のライン設置は行えず今年は2か所のデータは絶望的と思われていたのですが、日ごろの行いが良いのか・・・・・?奇跡的に計測地点の2か所ともデーターを取るることができました、思えば昨夜の飲み会で厄落としができたのかも・・・・・!
このリーフチエックデーターは恒例の総会で発表いたしますのでお楽しみに・・・・・!







コメント

非公開コメント