11月23日 西海

23日は修理の終わった新ダイビングボートでのでの初ダイブの予定がトラブルでビーチエントリーとなりました。
次回はどんな船か、お知らせできると思います。(大きさは前の船と同等です)
さて今回も、カメラをお持ちの方ばかりなので撮った写真をお借りしました。
11,23
今回参加された、Hさん、Iさん、Oさん、Mさん 集合写真です。
O.jpg
Oさんのカメラ、オリンパスOM-D・ハウジングはノーティカム・ストロボはINON S-2000のセットです。
Oさん1
ヒラメの顔のUPです、きょろきょろしている眼、歯の見える大きな口、画面いっぱいに捉えられて迫力のある写真です。
Oさん2
イソギンチャクカクレエビの透き通った体が綺麗です。
Oさん3
巣穴に潜むタコの目と巻きつけた吸盤のある手で体を隠そうとするしぐさが捉えられてます。
Oさんの写真は前回のHさん写真と同じでストロボの光量不足のため発色が少し悪い感じがします。
ストロボの向きと、TTLで使用するのであればもう少しF値を大きくしたほうがストロボ光も強くあたると思います。
Mさんカメラ
Mさんのカメラです。キャノン パワーショットS-120・純正ハウジング、今回初使用だそうです。
Mさん1
S-120はカメラ側でフイルター補正ができるようで、ノーストロボでも補正をすると青色被りが防げます。
ムレハタタテもきれいな色に再現されてます。
Mさん2
これは少し補正が強すぎて赤色が強く出過ぎた写真をお借りしました、うまく使うと自然な色が再現できます。
Mさん3
水中で見た魚をメモするように撮るなど使い勝手は良いようです。コンデジの中でも高級機のS-120は使いこなせばコンテストに出す作品の撮影もOK!
Mさん4
ヒラメの写真もばっちりです。マクロからワイドまで色々なコンバージョンレンズも出てますのでこれからの作品が楽しみです。
今回参加のIさん、ムービーを撮られてました、今回はご紹介できませんでしたが次回はぜひお願いいたします。

コメント

非公開コメント