本日!海日和!!Vol 49「年を超すのも命がけ」

34ハタタテダイnisino2012_08
【ハタダテダイの幼魚】
今年も残すところあとわずかになってきた。餅つきに大掃除と新年を迎える準備であわただしくなってくる。
先日、瀬の浜に潜ると3匹のハタタテダイの幼魚が寄り添って泳いでいた。くっついたり離れたりしながらも、決してバラバラになることはなかった。仲の良い兄弟のように見えるが、血がつながっているわけではない。別々の親から生まれた稚魚が、成長の途中で出会い、一緒に行動するようになったものである。小さな魚が群れを作るのは、肉食魚に襲われにくくするためであるが、残念ながらその大半は成魚になる前に食べられてしまう。また、暖かい海を好むハタタテダイにとって、水温の下がるこれからの季節は過酷な環境になるだろう。
3匹も捕食者から逃れ、冬の寒さを乗り切って、無事に年を越してほしいものである。

(撮影地:瀬の浜)愛南サンゴを守る会 西尾知照

コメント

非公開コメント