本日!海日和!!Vol59「イカの腕前」

nisinoha2010-8-1-025.jpg
【アオリイカ】
毎月10日はイカの日である。なぜ10日なのか、イカをよく知っている人ならピンとくるだろう。そう、イカの足が10本あることからこの日が決められた。
足と言うが、海の中で歩いたり走ったりするとはできない。人間の手のような働きをしているので、正式には腕(うで)と呼ぶ。その中で特に長く伸びる2本を使いエビや魚を捕まえる。そして、残りの8本で抱え込み、逃げられないようにしてからじっくりと食事をする。イカは2種類の腕を上手に使い分けている。
腕は体を大きく見せる時にも使われる。写真のアオリイカも腕をいっぱいに広げて、写真を撮る私を威嚇している。(ちっとも怖くないが・・・。)
イカを食べる機会があれば、足ならぬ腕の違いをじっくりと観察してみて欲しい。
(撮影地:瀬の浜)愛南サンゴを守る会 西尾知照

イカにこんな風に遭遇なかなか出来ませんよね
 写真まで撮れるなんて!!
 ホッタラカシのダイバー
 自分の納得出来る写真を撮るなら
 一坪ダイバーですね!!
 一坪=狭い=あまり動かない=じっとしてるダイバー

コメント

非公開コメント