本日!海日和!!Vol 60「恋のチャンスは2倍」

nakabi2012_07_16_025-.jpg
【ニシキウミウシ】
この連載も60回を迎え、5年が終わった。よく続いたものだと我ながら感心する。紙面を提供してくださっている愛南町と読んでくださっている皆様には、感謝!感謝!である。
11月11日は、「いい夫婦の日」なので夫婦の話をしたい。でも、ちょっと変わった夫婦の話である。夫婦というと普通は男と女、生物学的には、オスとメスである。しかし、ウミウシの世界にはオスもメスも存在しない。一匹の体の中に精巣と卵巣を合わせ持つ雌雄同体という不思議な生き物である。オスでもありメスでもあるので、お気に入りの相手に出会うと精子を交換し、それぞれが産卵する。
メスだけが産卵する生き物と比べると、出会いの機会は2倍、産む卵の数も2倍になるというわけである。生存競争の激しい海の中で子孫を残すための工夫なのだろうが、我々には理解しがたい話である。
(撮影地:鹿島)愛南サンゴを守る会 西尾知照

コメント

非公開コメント