本日!海日和!!Vol 64「難攻不落の真田丸」

mizutan 2010-8-1-016

【サンゴの戦い】
3月5日はサンゴの日なので、サンゴの話題を一つ。サンゴは動かないと思っている人も多いが、自分の領土を広げるために様々な方法で戦っている。
写真の中央に陣取っているのが、キクメイシというサンゴである。石のように見えるが、これでも立派な生き物である。周りのサンゴよりも成長が遅いために、日々、侵略の危機にさらされている。
成長は遅いが、その代わりに攻撃用のスイーパー触手という長い毒針をもっている。夜になるとその触手を伸ばし、近寄るライバルを撃退している。周りのサンゴは、スイーパー触手の届く範囲には侵入できないため、丸く取り囲むように成長して侵略の機会をうかがっている。
キクメイシは、まさに難攻不落の真田丸のようなサンゴである。動かないように見えるサンゴも、様々な知恵と方法で生き抜いているのである。
(撮影地:水谷)愛南サンゴを守る会 西尾知照

コメント

非公開コメント