本日!海日和!!Vol 65「入学式」

kasima2012_08_31_033-.jpg
【キンメモドキの群れ】
4月になると、あちらこちらで入園式や入学式が行われる。魚の中にも、ある程度の大きさになると集団で生活するものがいる。
キンメモドキもそうだ。群れで生活する理由は、捕食者に襲われにくくなるからだ。あまりの数の多さに、捕食者は一匹に狙いをつけることができなくなってしまう。この写真を撮影したときも、私の目の前には、魚、魚、魚・・・。どんな構図にすればよいのか、どこにピントを合わせればよいのか、あれこれと迷っているうちにピンボケ写真の山となってしまった。
群れになることの欠点もある。遠くからでも見つかりやすい。キンメモドキも人間に見つかると、大きな網で一網打尽にされ、あわれ、カマボコの材料になってしまう。小さなキンメモドキは、他の生きものの餌となり、生態系を底辺で支えている。我々、人間が独り占めしてしまわないように気を付けなければならない。
(撮影地:鹿島)愛南サンゴを守る会 西尾知照

コメント

非公開コメント