連休が過ぎた途端に・・・

皆さん、GWはいかがでした? あちこちで楽しんだ方も多いのでは?
我々もローカルの海でのんびり(?)ダイビングを楽しみました。

水温は概ね19℃ほど。簡単な防寒対策で無理なく潜れる温度になってきました。透明度は残念ながら…「春濁り」というヤツでしょうか。
しかしながら生き物たちは寒い冬の様子とは違って、元気に動き回っているような雰囲気です。スズメダイ系の幼魚も増えてきて、ミドリイシ系サンゴの枝やイソギンチャクの周りは、とても賑やかです。

今回目に付いたのがミノカサゴとイタチウオです。ポイントにもよりますがこの辺りはミノカサゴの仲間が多く、ハナミノカサゴを筆頭に、キリンミノカサゴ、ネッタイミノカサゴが大人から子供まで湧いておりました。ミノカサゴ達に周りをカタメられると、それなりの緊張感も湧いてきます。悪気はないんでしょうが、わざわざ顔のそばまで来てよく見せてくれます。そこまでしてくれなくてもいいのに…。
一方イタチウオはかなりシャイなヤツで、いつも岩場の陰に隠れています。「頭隠して尻隠さず」状態なのでいつも尻尾がヒラヒラしているのですが、いきなり目が合う場合もあって、潤んだ瞳(水の中では当たり前?)がとってもキュート。赤塚不二夫が描くウナギイヌにイメージが似ているため、見かけるたびに頭の中では「ワンワン」と泣き声が響きます。

アフターダイブは恒例のバーベキューで楽しみました。いつもお世話になっている船長さんからたくさんの差し入れを頂き、たいへん豪勢なバーベキューになりました。機会があればぜひご参加下さい!

連休があけた途端に気温も急上昇。夏に向けてそろそろ動き出しましょう! いきなりだと足がツリますよ?

コメント

非公開コメント