ダイビング四方山話

愛媛県の南西部、西海でのダイビング情報です!

top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Sさん写真紹介

先日のツアーに参加のSさんよりとても綺麗な写真が送られてきましたのでご紹介いたします
Sさんは小さな生き物好きで、数多くマクロ写真を撮られてます。カメラは以前ご紹介したミラーレス1眼にマクロレンズ、ストロボはリングストロボで撮影されてます。
m1.jpg
1枚目はヤギ類につくオルトマンワラエビ、ヤギの色とワラエビの色合いがとてもきれいな作品です。
m2.jpg
普段よく見かけるサラサエビもよく見ると、とても複雑で綺麗な模様をしています。体に赤白の縞模様からスザクサラサエビと思います。
m3.jpg
ヌノサラシを正面から撮っています。ふだん見てるつもりの魚も写真で見るといろいろ見えてきて興味深いもの・・・この個体は背ビレの赤色が残っているので成魚ではなさそうです。
m4.jpg
モンハナシャコもライト、ストロボを当てるととても色鮮やかな写真になります。リングストロボで影が出にくい為、目の周りの複雑な色合いが確認できます。
m5.jpg
サンゴイソギンチャクと共生するカザリイソギンチャクエビ、細かい斑点も確認でき、イソギンチャクの色と溶け合った透明な体がとても繊細で綺麗に撮れてます。少しハイキーなところもより繊細に見えていいですね。
m14.jpg
ウミシダに共生するコマチコシオリエビ宿主のウミシダの色に合わせたツートンカラーの擬態が面白いです。
m15.jpg
m13.jpg
ヤギ類、トサカ類のポリプをUPで撮ると肉眼では確認できなかった不思議な光景を見ることができます。
花火のような触手が色鮮やかに見えたり・・・・!マクロ写真はコンデジでも簡単に楽しめます、皆さんも挑戦してみてください。
又お気に入りの写真を紹介させてください。
今回Sさんの写真はまだまだあるのですが、紹介しきれません又の機会にご紹介いたします。
皆さんの写真お待ちしております。
  1. 2017/09/13(水) 13:13:39|
  2. ログブック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 9月9日・10日ツアー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isana.blog8.fc2.com/tb.php/536-20a152ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。