今年も恒例の行事を

毎年6月下旬に行っているビーチクリーンを今年も6月30日に、総勢29名のダイバーが集まり行われました。今年で13回目になる西海ビーチクリーンですが、日頃お世話になっている海に少しだけ恩返しの意味を込めて海中清掃を行います。海中に潜れるダイバーならではの活動ですが、堅苦しく考えずにお気軽に海中散歩を楽しみながら目に付いたゴミを拾います。

開会の挨拶

日頃の行いの良さでしょうか、梅雨だというのにこの暑さ! 陸上では皆汗だくでした。が…

海況は透明度2?3m、水温21℃という残念な状態でした。
そんな中でも参加者は行く。
ゴミを拾いに行く! 
どんどん行く!!

確かにゴミ拾いイベントですが、コンセプトはあくまで「楽しみながら」がメインです。まぁ、中にはそれだけ集中してくれるダイバーもいたという事で。

今年も集まりました

そのお陰もあってか(?)、それなりのゴミが集まりました。西海でのビーチクリーンを始めた当初に比べると、格段にゴミは少なくなったと思います。ですが1年経つとそれなりの量のゴミが集まるようです。まさに塵も積もれば…。

このようなイベントをすると多くのダイバーが参加してくれます。皆さんのこのような気持ちがこれからも続き、さらに広がっていくと、我々が遊ぶ海はもっともっと楽しいものになると思います。
「ふるさとの海を大切にする」イサナダイビングのメインイベントの一つですがまだまだ続きます。これからもご協力よろしくお願い致します。

さて、次の日はファンダイブ。善行の割には海況は変わらず…。
どうなっとんじゃいっ!


コメント

非公開コメント