「○○はじめました」

季節の変わり目になると良く目にする「○○はじめました」の文字。季節を実感するアイテム(?)として定着している感があります。
今回イサナダイビングでは、夏を感じさせる「ナイトダイビングはじめました」の巻です。
とは言え、要望があればいつでもしているので、「そう言えば今シーズン初だよね」位のノリですが。

エントリーしてすぐ、メンバー全員で暗視体験をします。ライトを消した状態で約1分、真っ暗闇を体験します。真っ暗と言っても隣の人は分かりますし、排気の泡も十分見えます。そんな中見えてくるのが夜光虫です。刺激を受けると淡く発光するプランクトンですが、手を振ったり水流を作ってやると蛍のように光ります。非常に幻想的な光景を楽しめますので、機会があれば是非体験してみてください。
夜光虫を光らせたくって、歯を食いしばって狂ったように手を振る隣人を想像してみても楽しめそうです。

後は通常のダイビングと同じですが、視界はライトで照らされた部分のみ。集中して観察しているので昼間のダイビングよりいろいろなモノが見えてくるのがナイトダイビングの醍醐味です。いつも見ている魚が寝ていたり、体色の変化も目にする事が出来ます。夜行性の生き物は、まさに水を得た魚のよう(例え方が不適切?)です。
同じポイントでもガラリと雰囲気の違うダイビングを楽しむことが出来るナイトダイビング。是非ご賞味あれ。

ただし、ここ西海は他の海域と比べてもダントツにガンガゼが多い海。海底一面が黒い針のムシロなんてことも…。注意しましょう。

さらにナイトダイビングは、潜り終るまで「ビールおあずけ」が続きます。1日が長いこと、長いこと…。

コメント

非公開コメント