西海も「熱い」っス!

良くも悪くも全国的に「暑い」日が続いております。お盆がらみのイベントでお疲れ気味の方も多いのでは…。暑さ&過労には十分に対策を講じましょう。

さて、そんな暑い日が続いたおかげか、海水温も急上昇! ポイントや水深にもよりますが26?27℃を保っております。前回のログが嘘のよう。快適なダイビングを楽しむことが出来ています。透明度は、潮が大きいこともあって時間帯で大きく変わるような感じですが、まずまずと言ったところ。

海の中はまさにこの時期らしい雰囲気です。海中は明るい青、海底の砂は白、岩場についているウミシダは黄色や濃い赤。そんな中をキンギョハナダイのオレンジやソラスズメダイのブルーが舞い踊り、上空(?)に目をやると、キビナゴの群れが銀鱗をきらめかせながら川のように流れていきます。何ともカラフルで生命力に満ち溢れる光景、これぞ西海の夏! って感じでしょうか。

さらに今回は、大きな大きなマダラエイが、布団のように敷いてあった(いや、ほんとにそのくらいあったんだって!)のが印象的でした。久々の大物でしたが、動かないのが玉に瑕。

ニシキフウライウオは健在で、嫁の怒りが解けたのか(?)再びペアになっていました。今年はニシキフウライウオの当たり年なのか、他の個体も観察され、細かく捜索していけばまだまだ見つかるかもしれません。フォトジェニックなカラフルなヤツは居らんかな?

ともかく、こんな感じで今年の西海も「熱い」っス!

コメント

非公開コメント