西海の近況は…

さて、ここの所ログのアップが遅れておりましたが、まじめに活動しておりますのでご安心を!

ここ愛媛でも、朝晩はスッカリ涼しく(寒く?)なってきておりますが、西海の海中はまだ23℃キープの暖かさ! 5?ワンピースでも平気です。が、後半はやはり寒さも感じてきますのでベストフードは必要かと。2ピーススーツやドライスーツをお持ちの方はそろそろ切り替えてもいい時期かもしれません。

それでは西海の近況を少々。
多くのポイントで確認されたニシキフウライウオですが、少し前からタマゴを抱えている姿を目にするようになりました。この地でしっかり越冬して根付いてくれるといいのですが…。
ハゼが多いビーチポイントでは、ネジリンボウがコロニー状態をキープ。一つの巣穴に3匹のネジリンボウが狭そうに同居しています。そんな巣が2つ、3つかたまってあるものだからウォッチング派でもフォト派でも喧嘩することなくじっくり楽しむことが出来ます。
別のポイントではイロカエルアンコウが1月ほど居座ってくれています。同じ場所に銅像のごとく張付いているので探す手間が省けるという、ガイドに優しい彼なのでした。
他にもマダラトビエイが飛来してきたり、キビナゴの群れをツムブリ集団が追いかけていたりと水面・中層も忙しく、お客さん情報ではクマドリカエルアンコウやホソフウライが目撃されたりと、まだまだ盛り沢山の海中が楽しめます

11/10はリーフチェックの準備日として、リーフチェッカーズのメンバーと調査範囲のライン出しと予備調査を行いました。今年で6年目のリーフチェックですがどんな結果が出るのでしょうか? 明日が楽しみです。と言ったところ、翌11日は強風波浪注意報は出るわ、夜半から大風が吹くわで、とても潜れる状態ではありませんでした…。18日に延期で?す



コメント

非公開コメント