透明度は悪いものの…

梅雨明け最初の週末は、天気も良くて海もピカピカ…。
という、個人的なジンクスは数年前から崩れ去り、今回も天気は良いものの、海は数日前までの雨の影響か視界も5mほど…。

今回のOW海洋実習はさまざまな条件が重なり、西海&津島の豪華2本立て実習となりました。
初日は西海での実習。ホームゲレンデのビーチダイブで、透明度は残念ながら悪い中、細かいものを見ながら充実の実習初日も無事修了。応援ダイブに愛車で駆けつけた某氏(結構飛ばすゾ!)も、海のさまざまな楽しいお話を聞かせてくれました。

明けて2日目は津島で続きを。
宇和島のシーカヤックのチームが海岸清掃をしている傍ら、いそいそと実習ダイブにエントリーします。砂地にはタコ、ウチワザメ、ネジリンボウなどを確認し、海岸間際の藻場にはアジ、イシモチ、メジナなどの子供たちが群れていました。
この藻場の林は「癒し系お散歩コース」に最適で、フィンを脱いで海草を掻き分け掻き分け進むと、実にさまざまな生き物、特に稚魚、幼魚に出会うことができます。多くの生き物の産卵場所やゆりかごになっています。機会があればぜひ体験してください!
エキジットの際には、シーカヤックチームに貢献して空き缶を拾っておきました。できることから少しづつ。

2本目は田之浜沖の竹ヶ島です。浅い水深に見事なミドリイシ類の群生が見られるポイントで、これを見るのが目的だった実習チームは大満足! イサキの子の群れやオオモンハタ(結構デカイぞ!)に祝福され、無事にOW海洋実習を修了したのでした。
津島のサンゴが見たかった! 無事修了のお二人

追伸
過去ログ(2007年12月)で「ダイビング中に妙なモノを見つけてしまいました。」と報告しましたが、正体を明かすと、実は…「旧日本海軍の機雷」でした(結構やばいゾ!)。 すでに自衛隊によって撤去されていますのでご安心を。見てみたい方は津島マリンショップ内の証拠写真をどうぞ。

コメント

非公開コメント