これからが本番!?

前回のログで、レア者続出の報に沸く西海をご紹介しましたが、自然相手は思うようには行かないものです。

ガイドという商売柄、お客さんには出来るだけいろいろ見て欲しいと努力はするものの、居ないときは徹底して居なかったりするもので。
「先日、ここでは○○が見られましたので、まだ居るかもしれません。」と予防線は張りつつ期待感を高めていくと…。

ハナヒゲウツボ → ×
ニシキフウライウオ → ×
クマドリカエルアンコウ → ×

と、あえなく3アウト。 
自然相手だから当然といえば当然で、確実を期すなら水族館に行け、ということになります。

とは言え、海況はかなり良い方で透明度もピカピカ。(←怪しい言い方だなぁ) 夏のギラギラしたピークを過ぎ、これからが海中も安定してきてジックリ楽しむにはいい季節です。切にそう願います。

細川氏撮影:夢に出そうな…一方、ビーチでは砂地這いずり系で楽しむと、ウミテングはいるわ、ネジリンボウはいるわで相変わらず賑やかです。

さらに珍客発見! メガネウオの登場です。今までも居ることは確認されてきましたが、なかなか発見しにくい所がレア。しばらく皆で囲んで楽しませていただきました。

細川氏撮影:砂から出るとしかし、いつ見ても感心するほどの悪人顔。いつも砂に隠れているので見た目を気にしないのか、それとも、陰険(?)に待ち伏せする性格が顔に出たのか。
ゲスト曰く、「夢に見そう…」 正にその通りです。

ケド、砂から出るとなんとなくメタボな感じがキュートなの。

コメント

非公開コメント