2008クリスマスパーティ!!

早いものでもう年の瀬です。何かと気ぜわしい時期ですが、毎年恒例のイサナダイビングクラブクリスマスパーティが行われましたので、簡単にご報告します!

去る14日(日)、ところは一番町「ホテルTOP INN」にてパーティは行われました。冷気が肌を刺激する天候にもかかわらず総勢54名の参加者を迎え、賑々しくパーティが始まりました。

2008年イサナダイビングクラブクリスマスパーティ堅苦しく何かをやるわけではないのですが、この1年間のダイビング活動の報告や環境保全活動の紹介、フォトコンテスト、ビンゴゲームなど、飲んで食べて楽しく騒ぎましょうといった内容です。

クラブ会長:森氏の挨拶、乾杯の音頭の後は「ホテルTOP INN」が誇る豪華なパーティ料理がテーブルを埋め尽くします。「ホテルTOP INN」はビジネスホテルのくせに(失礼!)、お料理にも定評があり知る人ぞ知る人気ホテルです。松山の中心街に宿泊をご希望の方はぜひ。

2008年の最優秀作品 撮影:奥村氏フォトコンはクラブ会員の作品が出品され、パーティ参加者全員で投票を行った結果で発表されます。今年は10名29作品の中から奥村氏の「光線」が最優秀賞に輝きました。おめでとうございます?!
今年のフォトコン対象作品は全てデジカメ写真で、撮影者の腕、ダイビング技術、カメラ性能などの違いによりさまざまです。総じて皆さんお上手です。いやホントに、お上手言ってる訳ではないですよ。

なお、近年のデジカメの台頭で銀塩写真の作品が減少。その結果銀塩写真作品は参考出品という形で展示させていただきました。

リーフチェックの報告もさらに、リーフチェックの報告も行われました。今年で7回目となる西海リーフチェックですがサンゴや生き物の動向を知るうえで貴重な資料になります。今年の調査の結果、ハードコーラルの減少傾向は続いているものの、一部エリアではソフトコーラルの再生が著しく、我々ダイバーにとってはうれしいニュースとなりました。
ただ、今回のプレゼンでは、チームサイエンティスト西尾氏が調査に参加できなかったこともあって、チームリーダー町田氏との絶妙な掛け合い(漫才という声も…)にいまいちキレがなかったことが残念でなりませんでした。来年に期待します。

そんなこんなで、楽しくざっくばらんな内に閉会したパーティですが、来年も多くの参加をお待ちしております。もちろんダイビングもですが。

さらに二次会、三次会、最終は四次会まで!ちなみに私の帰宅は04:00前でした…。
まだいけるか…?

 

コメント

非公開コメント